新車購入に活かす1から11の方法
カーメーカーの製品保証とディーラーのメンテナンスパックの説明
店内の写真

TOP >> 新車を安く購入する方法

新車購入に生かす1から11の方法

ディーラーさんから、いかにたくさんの値引きを引き出すか! につきますが、今からお話しします要領を
押さえて頂ければ、その成功率は高くなります。

1.新車の下見

欲しい車種が決まったら新車販売店で見積もりをしてもらいます。この時の販売担当者さんとは良好な関係を築きましょう。
家族構成や車の使用環境を伝えて、最適な車種かどうかしっかりアドバイスをもらいます。試乗もお忘れなく。

2.見積もりをしてもらう

値引き交渉の最も重要なポイントは、『車両本体価格』をいかに安くしてもらうかです。メーカーや車種によって、また販売店の地域によって、この値引き幅はある程度設定されているようですが、できることなら値引き幅いっぱいを販売担当者さんから引き出したいものです。

3.メーカーオプションパーツとディーラーオプションパーツ

『オプションパーツ』…カーナビ、ETC、バックカメラ、ボディーコート、フロアマット等々。初めの見積段階で希望のオプションは費用総額を心配せず盛り込み、ゆっくり比較検討したが良いでしょう。後日追加される作業工賃も確認しておきます。
メーカーオプションパーツは、メーカーが車両生産段階で組み込んでくるパーツ。
ディーラーオプションパーツは、車の販売店で取り付けたり加工したりするパーツです。

4.最初の値引き交渉

最も重要なのは、『車両本体価格』をどれだけ値引きしてもらえるかです。
オプションパーツや購入後の無料サービスまで含めて計算すると、分かりづらくなります。
『車両本体価格』を中心に交渉しましょう。
下取り車があれば査定アップもお願いしましょう。

5.見積もりを持ち帰る

値引額が納得のいくところまで引き出せたら、即決はせずに見積書を持ち帰りましょう。
大きなお買い物ですし、クールダウンは必要です。

6.見積書を当店にお持ち下さい。

オプションパーツ価格を当店の価格と比較いたします(無料です)。
また、カー用品店のプロの目でアドバイス致します。

ディーラー見積りには不必要と思われる費用も多く記載されています。
また、よくあるディーラーのメンテナンスパックは、当店のようなカー用品店を必要に応じご利用下されれば高額になるパックの一括購入の必要性はありません。(詳しくはメンテナンスパックの欄をご参考下さい。)

7.オプションパーツの比較・検討

メーカーでなければ取り付けできないオプション等、当店でご提供できないオプションもございます。また、フロアマットやナンバープレートの枠などメーカーロゴ入りでなければ安くご用意できます。
その他のカーアクセサリー、カーナビ、ETC、バックモニター等々も同等レベル品またはそれ以上の商品を安く有利にご提供できます。又、ボディーコートは当店の提供する「10年長持期待、ガラスの被膜品質」同等品は存在しないようです(H28年7月)
更に作業工賃の安さと作業品質の良さは、おそらくディーラーより優れていると自負しています。あらゆるメーカーのあらゆる車種に対応できる経験と圧倒的な作業回数により、作業の正確さ、美しさをご提供します。
ご提供可能なオプションにつきましては、どうぞ当店にお任せください。

8.メーカー・ディーラーオプションの絞り込み

見積りの段階で希望したオプションも、納車時点で必要とする最低限のものに絞り込みます。
(どのオプションを残せば良いかは、当店でアドバイス致します。)

9.販売店と再値引き交渉

最初の交渉で引き出した値引き額はそのままに、不必要な費用は削除してもらい、8で絞り込んだオプション内容を販売担当者さんに伝えます。
その上で、更に値引きは可能か、下取り車の査定アップは可能か、何かサービスが受けられるか、だめ押しで確認しましょう、思わぬ追加値引きが得られるかも知れません。

10.新車購入そして、納車

納得のいく車両本体価格で総合計になればようやく契約です。
また納車については、初めての慣れないお車ですので、使用方法をすぐ確認するためにも販売店での納車が良いでしょう。

11.欲しかったオプションは当店へ

納車日をお伝え下さいましたら、ご予約の部品や作業を早急に準備させて頂きます。作業内容によりましては数日お車をお預りすることもございますが、価格の安さと作業品質でご容赦ください。無料の代車も用意がございます。

最後に

1〜11の方法で安く購入できた時、その値段差は時に大きな金額になることがございます。
実例としましては、一部ではございますが以下の様な大きな差が生じた例がございます。
ご参考いただければ幸いでございます。

ディーラーオプションで付けたHDDカーナビ(NHZD-W○○G):  205,800円
当店の同等品HDDカーナビ(CN-H500WD): 118,000円
(平成25年時)  差額: ▲87,800円

とにかく、新車販売の見積書は分かりづらいものです。
特にオプションや手数料などは、提示された価格が相応なのか、見積書からは情報を得られないため鵜呑みになりやすいと言えます。

どんな疑問でも結構です。今、お客様が新車を購入しようとされていて、その見積書がお手元にございましたら、当店スタッフまでお声かけ下さい。心いくまでご相談に乗らせて頂きます。

※新車値引き幅は、地域・車の大きさ・グレード・発売からの経年などで変わります。

カーメーカーの保証とディーラーのメンテナンスパックの説明

新車には無料のメーカー保証が付いています。

あるカーメーカーのホームページを見ますと新車のメーカー保証は、以下に区分して修理も部品も保証されています。

■一般保証(3 年間または6 万キロのうち、早い方)
■特別保証(5 年間または10 万キロのうち、早い方)

一般の保証部位は、
エアコン・オーディオ・パワーウィンド・ドアミラー・ワイヤレスロック・マフラー・他

特別保証の部位は、
エンジン・ブレーキ・ステアリング・走行装置・ギア(動力伝達装置) 乗員保護装置・ハイブリッドシステム・他

メンテナンスパックとは?

メンテナンスパックを構成するメニューは、マイカーを安全に保持する為の定期交換部品や点検で、これを数年分ひとまとめにして新車とセットで販売するものです。よって車の製品保証とは関係ありません。

メンテナンスパック(有料)メニューは、以下の通りです。
エンジンオイル・オイルエレメント・ワイパーゴム・タイヤローテーション・法定点検・他

適時メンテナンスのお勧め

メンテナンスパックのメニューを当店やディーラーでその都度ご利用いただければ、
高額になるパックを前払いで一括購入される必要はありません。

オイル交換を当店でご利用いただければ幸いでございます。
(品質は純正同等、一部は純正を上回ります。)

<日常点検・代表例>
エンジンオイル・ラジエーター液量・タイヤ空気圧・ウィンドウォッシャー液・各所ライト・ワイパー・バッテリーなど